情報にはお気をつけ下さい・2

ネオヘアーです。

明日から3月ですね。
ネット上に書かれるデマについて、出張先で時々話題になります。
傾向としては、女性のお客様の場合はほとんどが
あまり相手にされていらっしゃらないような気がします。
「(リンク先を)一応読みましたが…」
「子供じみた内容で相手に出来ない」「くだらない」
「あれを真に受ける人がいるのが信じられない」
など。
そうおっしゃる方々は私たちに注文して下さっているので、
私たちのことではなく、デマについて言っているのだろうと思います。
私たちもお客樣方と同じ感想です。

実際にネットにはりついて、デマ書き込みを繰り返すことを
業務にしているところがあると多方面の方から伺っています。
私たちがネットに書き込みをしている、と書かれている報告もありますが、
私たちは独自の営業で出張をしており、少数スタッフで営業していますので、
そんな時間は全くないのが現状です。

是非、情報にはお気をつけ下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

かつらの価格の内訳

ネオヘアーです。

かつらの値段について、その内訳がよくわからないというお話を良く伺います。
かつらには以下の原料が用いられます。

・髪
・ベース素材
・人工皮膚
・クリップ類

それぞれピンキリで、品質に差が出ます。
また工場で製作を担当する技術者の工賃(人件費)や
工場から発送される際の送料、
更に日本国内でお届けする送料も発生します。

現代はインターネットのおかげで、宣伝に経費をかけず、
また通販形式をとれば実店舗も不要で営業することが可能になりました。

カットやメンテナンスは、一般の美容院に通うことも出来ます。
かつらカットの特別料金もありません。

どこにいくらくらい費用が発生しているか、
一度ご想像をされてみて下さい。
そしてご納得のいくメーカーで、
ご納得のいく製品をオーダーされることをお薦めします。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

求める情報は

ネオヘアーです。

ここ半年くらいの間に、多数の女性のお客様が
ネオヘアー製品へ移行されています。
お使いだった製品も同じメーカーさんのものであることが多く、
理由にも共通点がありました。

「リピートした製品のサイズがあまりに違う」
「髪質や毛量、出来上がりが毎回違う」

クレームを出しても「仕方ないんです」と言われ
それ以上の調整はしてくれないというお話もよく聞きます。

高い費用を払って買ったものを、我慢して使わなければならないのは
よくわからない話しだと思いませんか。

高価であることで、頻繁に買い替えをしないのがこの製品の難しいところです。
良い物が欲しくて、どこが良いかと比較検討をされる際は、
「正確」で「新しい」情報かどうか、よくお調べ下さい。
かつら(ウィッグ)の情報は、数年前に買われた方のご意見だったり、
継続してお使いではない方のご意見である場合も少なくないと思います。
「品質が落ちている」「対応が悪くなっている」など、
現状やこの先がどうか、誠意のある仕事をしているかどうか、
お調べになることは難しいかもしれませんが、正しい情報は必ずあります。

そして「もっとも良い物を作っているメーカーがどこか」、
そこが皆様にとって一番重要な情報だと思います。
ネットには様々なデマ、いたずら書き込みが横行していますが、
今後は徐々に「匿名書き込み」と「実名書き込み」が
わかりやすくなってくると思います。
(ご意見を交換されるスペースが、そういう構造に変わりつつあります)

ネットで直接いろんな方と情報交換をされるのが一番だと思います。
長くやり取りをされることで、確かで密度の高い情報が得られる筈です。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

最高級品を安く手に入れる

ネオヘアーです。

かつら(ウィッグ)の値段について、
「ある程度の価格帯でなければ信用出来ない」
とお考えの方が多いと思います。
品質、髪質、こればかりは妥協出来ませんので、
そのお考えはごもっともだと思います。

問題は、その「ある程度」がいくらかということです。

世界中のかつら(ウィッグ)は、主に物価の低い諸国で作られています。
中でも品質と技術の高い工場は中国にありますが、
中国の物価は日本の約7〜8分の1くらい。

ハンドメイドでオーダーメイドの特注品、
そして質の良い人毛で作られたかつら(ウィッグ)は、
以前は日本でも作られていました。
職人さんが手作りで一つずつ丁寧に作り上げますが、
それは今の価格で約50万円くらいしたそうです。
(全頭タイプ、フルサイズの場合)

単純計算をすると…
50万円 ÷ 8 = 6.25万円

同じことを中国に委託すれば、約6.25万円で仕上がることになります。
ただし上記にはそれを現地で管理したり、輸入する際の経費が含まれていません。
つまり日本で扱う場合は、そこに多少の経費が上乗せされることになります。

上記は概算ですので、もう少し高いか安いかはご想像にお任せします。
オーダーメイドと既製品はまた少し違って、
既製品はコンスタントに作り置きされますので、
オーダーメイドに比べればぐっと安く作ることが可能です。
(あるいは品質を下げれば、更に低価格帯も実現出来る筈です)

ネオヘアーでは経費(コスト)を出来るだけ抑えながら、
現存する可能な限り質の良い素材で製品づくりを行っています。
「何にいくらかかるか」
「もっとも質の良い物を出来るだけ安く手に入れるには」
いろいろな製品を試された方ほど、お気づきになることが多いと思います。

是非ネオヘアーにご相談下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

テープ類の特徴をまとめました

ネオヘアーです。
テープ他の備品についてご質問がありましたので、ご案内します。

通常のお使い方としましては、一番人気のPro-Flex ll(23,3円/枚)
もしくはFANTASTIK(17,5円/枚)、この2種類だけで充分だと思います。
いずれもレース、スキン素材どちらにも充分な接着力を発揮します。


Pro-Flex llは極薄で肌に良く馴染み、存在感がない点が魅力です。
ただし若干接着剤がベースに残りやすいため、
FANTASTIKに比べ1日程度早めに交換された方が無難です。
(目安はPro-Flex llが2~3日、FANTASTIKは3~4日程度です)

FANTASTIKは何より扱いが楽な点が一番の魅力です。
ベースへの貼りやすさ、シートのはがしやすさ、除去の点で優れています。

更に「テープのテカリが気になる」「もっと精巧に仕上げたい」という場合は、
Lace Front Low Shine(26,25円/枚)があります。

こちらは接着剤が皮膜になっているだけのテープですので、フィルム基盤がなく、
レースに貼ったりシートをはがす扱いが難しい点があり、慣れが必要になります。

またスキン素材等専用に、従来から人気のDUO-TAC(23,3円/枚)があります。

テープの扱いが上達すれば、除去用の液体に頼らずに着脱出来ます。
製品のダメージも少なくすることが可能になります。
現在のところ、上記のテープがあれば他の物に頼る必要はないと思います。

※もし接着力が足りないとお感じの場合は、製品内側のテープを貼る箇所を
ネイルリムーバーなどで丁寧に拭き取ってみて下さい。
(ネイルリムーバーは薬局やコンビニで入手可能です)
劇的に強度が増すと思います。お試し下さい。

かつら用品は何故か高価なイメージがありますが、
ネオヘアーではこれらも非常に廉価にお求めいただけます。
未だに1枚100円以上のものをお使いではないでしょうか。
テープは元々、そんなに高価ではありません。
それは「かつらも同じ」です。
「安かろう悪かろう」ではない製品を是非お試し下さい。

テープをカットするハサミは、出来ればフッ素加工処理済み(525円)のものがベストです。
ベタベタする汚れを簡単に除去出来るので、とても便利です。

それ以外に最近ご注文が増えている商品は、スタンドに使えるこちらです


新色のパステルカラー(2,650円)が人気です。
ご注文の際には宅配送料が発生しますので、
製品やテープ類と一緒の同梱発送が経済的だと思います。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

カットが不安?・2

ネオヘアーです。

製品のカットは、意外と普通の美容院でも受け付けてもらえます。
電話でお問い合わせをする際に、
「人毛で精巧に作られたものなので、かつらカットのノウハウは不要」
「カットの弁償は要求しない。当日ヘアスタイル画像を持参する」
という2点をご説明いただければ、あまり断られることもなく、
お近くの美容室でカットをして貰えると思います。

ネオヘアーの製品は非常に精巧ですので、
周りのお客様に「かつら?」と気づかれる心配はありません。

何より「かつらだから」と我慢して、気に入らないスタイルのまま
製品をお使いいただく必要はないと思いませんか。

お好きな髪型を作ってくれる美容室は、全国に多数あります。

ご不明な点がございましたら、スタッフまでお問い合わせ下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

555

ネオヘアーです。

今日でこのブログを開設して555日目だそうです。
偶然日付も222でゾロ目続きですね。

今後もご要望等ございましたら、何なりとお知らせ下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

カットが不安?

ネオヘアーです。

製品のカットでお悩みの方は多いと思います。
ネオヘアーには全国に提携サロンがあります。

美容師の方に伺うと、ネオヘアー製品をカットする場合、
「かつらのカットというノウハウはとくにいらない」そうです。
「実際の頭髪と変わらないから」というお話を良く伺います。

従来のかつらは、ベース素材が厚く、
その素材を隠す目的で毛量が多く植えられ、
また植え方も人間のそれを再現したものではなかったので、
「かつらのカットにはノウハウが必要」とされていたようです。

極薄のベース素材で、実際の頭髪と同じように植えられ、
根元の立ち具合や毛流まで理想的に再現された製品であれば、
かつらのカットに精通していない美容師さんでも抵抗なくカット出来るそうです。

むしろ一般の美容師さんにお願いした方が、
今風のかわいいカット、スタイリングを実現してもらえると思います。

流行っている美容室に行くことで、そんなスタイルが手に入ります。
「普通の美容室に行くことに抵抗がある」というお話も聞きますが、
ネオヘアー製品は装着した状態で周りの方(他のお客さま)に
「かつら」だと気づかれることは先ずありませんので、ご安心下さい。

装着したままシャンプー台でシャンプー、トリートメントをして貰い、
タオルドライをして貰い、アップの状態で席につきます。
タオルを外され、カットが始まっても、
その姿は他のお客さんと全く同じ
「カットに来た(普通の)お客さま」でしかありません。

ネオヘアーに移行されたお客様から
「普通の美容室に行けることが本当に嬉しかった」というメールをよく戴きます。
私たちが「この仕事をやってよかった」と思う瞬間です。

ご心配をお持ちの方は、いつでもお問い合わせ下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

かつらの価格の内訳

ネオヘアーです。

かつらの値段について、その内訳がよくわからないというお話を良く伺います。
かつらには以下の原料が用いられます。

・髪
・ベース素材
・人工皮膚
・クリップ類

それぞれピンキリで、品質に差が出ます。
また工場で製作を担当する技術者の工賃(人件費)や
工場から発送される際の送料、
更に日本国内でお届けする送料も発生します。

現代はインターネットのおかげで、宣伝に経費をかけず、
また通販形式をとれば実店舗も不要で営業することが可能になりました。

カットやメンテナンスは、一般の美容院に通うことも出来ます。
かつらカットの特別料金もありません。

どこにいくらくらい費用が発生しているか、
一度ご想像をされてみて下さい。
そしてご納得のいくメーカーで、
ご納得のいく製品をオーダーされることをお薦めします。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>

求める情報は

ネオヘアーです。

ここ半年くらいの間に、多数の女性のお客様
ネオヘアー製品へ移行されています。
お使いだった製品も同じメーカーさんのものであることが多く、
理由にも共通点がありました。

「リピートした製品のサイズがあまりに違う」
「髪質や毛量、出来上がりが毎回違う」

クレームを出しても「仕方ないんです」と言われ
それ以上の調整はしてくれないというお話もよく聞きます。

高い費用を払って買ったものを、我慢して使わなければならないのは
よくわからない話しだと思いませんか。

高価であることで、頻繁に買い替えをしないのがこの製品の難しいところです。
良い物が欲しくて、どこが良いかと比較検討をされる際は、
「正確」で「新しい」情報かどうか、よくお調べ下さい。
かつら(ウィッグ)の情報は、数年前に買われた方のご意見だったり、
継続してお使いではない方のご意見である場合も少なくないと思います。
「品質が落ちている」「対応が悪くなっている」など、
現状やこの先がどうか、誠意のある仕事をしているかどうか
お調べになることは難しいかもしれませんが、正しい情報は必ずあります。

そして「もっとも良い物を作っているメーカーがどこか」
そこが皆様にとって一番重要な情報だと思います。
ネットには様々なデマ、いたずら書き込みが横行していますが、
今後は徐々に「匿名書き込み」と「実名書き込み」が
わかりやすくなってくると思います。
(ご意見を交換されるスペースが、そういう構造に変わりつつあります)

ネットで直接いろんな方と情報交換をされるのが一番だと思います。
長くやり取りをされることで、確かで密度の高い情報が得られる筈です。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

<>