編み込み式からも移行出来ます

ネオヘアーです。
今日は「他社からの移行」についてです。

ネオヘアー製品へのお問い合わせのうち、
「編み込み式を使っているが、移行出来るか」というご相談が多くあります。

一般的なクリップ式やテープ式のものに比べ、
専用サロンで編み込みをされた製品をお使いの場合、
ご自分で簡単に外すことが出来ない
ため、
移行へのご心配がおありなのだろうと思います。

ネオヘアーでは移行のお手伝いを多数承っております。
編み込み式でも移行までの手順をご案内しておりますので、
何なりとご相談下さい。

編み込み式は容易く製品を外せないのが特徴で、
それが利点でもあり、また欠点でもあります。
「不衛生になりがち」「頭皮の血行が悪くなった」
「地毛が減ってきた」「編み込み部分の髪が傷んで困った」

これらは構造的に起こりがちなところだと思いますが、
最新のレースタイプで全て解消出来ます。

きっと、これまでにない快適さでお過ごしいただけると思います。
精巧なネオヘアー製品を是非、お試し下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

初回費用について誤記のあるサイトが

ネオヘアーです。
今日はお客様から「ネットにこんなサイトがあります」
というご連絡をいただきました。
(>>>こちらから)

サイト名は「自然なかつらを低価格で入手する方法」
国内5社ほどが比較され、私たちネオヘアーが紹介されています。
(>>>こちらから)

ページを確認したのですが、
私たちネオヘアーの価格について大きな誤記があります。
(※以下の太字編集はこのブログ担当者によるものです)

「ネオヘアーは横浜に本拠を構えるかつらメーカーで、
独自のシステムを採用しています。その独自システムとは、
型取り費用とかつら制作費用を別々に設定していること。
初めて利用する場合は、型取り費用プラスかつら制作費というお値段になりますが、
2個目以降を作る場合は、型取り費用はかからず、
かつら制作費のみでオーダーできます。」

ちょっと待って下さい。
私たちは「型取り費用」という設定はしていません。
初回費用は「型取り出張費+製品代込」です。

案の定、このサイトでは以下のような文章が続きます。

「気になるお値段は、まず全頭タイプは、
型取り費用99,800円、かつら制作費が59,800円
部分タイプ【大】は型取り費用89,800円、かつら制作費が49,800円
部分タイプ【小】は型取り費用79,800円、かつら制作費が39,800円
そして部分タイプ【極小】は型取り費用69,800円、かつら制作費が29,800円
となっています。」

そうではありません。繰り返しになりますが、
初回は「型取り出張費+製品代込」です。
このサイトに書かれた内容では「かつら制作費(※正しくは「製品代」です)が二重」
の扱いとなってしまいますので、くれぐれもご注意下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

編み込み式からも移行出来ます

ネオヘアーです。
今日は「他社からの移行」についてです。

ネオヘアー製品へのお問い合わせのうち、
「編み込み式を使っているが、移行出来るか」というご相談が多くあります。

一般的なクリップ式やテープ式のものに比べ、
専用サロンで編み込みをされた製品をお使いの場合、
ご自分で簡単に外すことが出来ない
ため、
移行へのご心配がおありなのだろうと思います。

ネオヘアーでは移行のお手伝いを多数承っております。
編み込み式でも移行までの手順をご案内しておりますので、
何なりとご相談下さい。

編み込み式は容易く製品を外せないのが特徴で、
それが利点でもあり、また欠点でもあります。
「不衛生になりがち」「頭皮の血行が悪くなった」
「地毛が減ってきた」「編み込み部分の髪が傷んで困った」

これらは構造的に起こりがちなところだと思いますが、
最新のレースタイプで全て解消出来ます。

きっと、これまでにない快適さでお過ごしいただけると思います。
精巧なネオヘアー製品を是非、お試し下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

初回費用について誤記のあるサイトが

ネオヘアーです。
今日はお客様から「ネットにこんなサイトがあります」
というご連絡をいただきました。
(>>>こちらから)

サイト名は「自然なかつらを低価格で入手する方法」
国内5社ほどが比較され、私たちネオヘアーが紹介されています。
(>>>こちらから)

ページを確認したのですが、
私たちネオヘアーの価格について大きな誤記があります。
(※以下の太字編集はこのブログ担当者によるものです)

「ネオヘアーは横浜に本拠を構えるかつらメーカーで、
独自のシステムを採用しています。その独自システムとは、
型取り費用とかつら制作費用を別々に設定していること。
初めて利用する場合は、型取り費用プラスかつら制作費というお値段になりますが、
2個目以降を作る場合は、型取り費用はかからず、
かつら制作費のみでオーダーできます。」

ちょっと待って下さい。
私たちは「型取り費用」という設定はしていません。
初回費用は「型取り出張費+製品代込」です。

案の定、このサイトでは以下のような文章が続きます。

「気になるお値段は、まず全頭タイプは、
型取り費用99,800円、かつら制作費が59,800円
部分タイプ【大】は型取り費用89,800円、かつら制作費が49,800円
部分タイプ【小】は型取り費用79,800円、かつら制作費が39,800円
そして部分タイプ【極小】は型取り費用69,800円、かつら制作費が29,800円
となっています。」

そうではありません。繰り返しになりますが、
初回は「型取り出張費+製品代込」です。
このサイトに書かれた内容では「かつら制作費(※正しくは「製品代」です)が二重」
の扱いとなってしまいますので、くれぐれもご注意下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

テンプレートの調整について

ネオヘアーです。
今日は「テンプレート」についてです。

製品を作成する際に、スタッフが出張をし
正確な型取りとともにテンプレートが作成されます。
一端営業所へ持ち帰られたテンプレートは、
弊社のノウハウが盛り込まれ
、すぐに工場へ送られます。

体型が大きく変わられたり(痩せた、もしくは太ったなど)しない限り、
ほとんどの場合「再型取り」は不要だと思います。
フロントやフェイスラインの修正など、メールでやり取りをしながら
細かく変更することも可能です。いつでもお問い合わせ下さい。

他、「再型取り」や「実際にマンツーマンで扱いを教えて欲しい」など、
再出張のご要望も増えています。スタッフまでご相談下さい。
(※再出張費用は初回と同じ交通費の実費と、出張費1万円、
それ以外にはご注文いただく製品代となります)

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

テープ類もカード決済可能です

ネオヘアーです。
本日もテープ類が大量に入荷しました。

ご注文はメールもしくはオーダーフォームをご利用下さい。
平日14時までのご入金分は即日発送をしています。
なおクレジットカード決済も承っております。
こちらは即時ご入金確認が可能ですので、是非ご利用下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

価格と品質

ネオヘアーです。
今日は「価格と品質」についてです。

よくお問い合わせいただくのが「何故安いのか」ですが、
世界中のかつらは主に中国など物価の低い諸国で作られていますので、
部分タイプ29,800円~(サイズにより)という設定は妥当で、
むしろ10万以上することが理解しにくい状況だと思います。

また「安かろう悪かろう」というご意見もいただきますが、
コストを下げることが品質に影響するのはもちろんです。
ただしそれが「物価の違い」によるものか、
あるいは実際に「品質も落としている」のか、
肝心なところは各企業のコスト意識に拘わってきます。

具体的には、髪質を良くするにはコストがかかります
よくあるのが人工毛が多く混ざっている製品。
安い人毛を仕入れている場合、
人工毛が混ざっているケースは少なくないようで、
ドライヤーの熱などで縮れたり変質したりします。

またはレースの質。編み目の粗いものや厚みのあるものなど、
製品として品質が落ちる要因になります。

レースに関しては、それを加工する技術も重要です。
以前こちらでも紹介しましたが、ネオヘアーでは
頭の弧度(カーブ)を再現する目的で、レースを加工しています。

製品Aは、弧度(カーブ)を再現するためにレースを折り畳んでいますが、
製品Bは、レースそのものを弧度(カーブ)にあわせて加工しています
(※製品Aが現存しない他社製品、製品Bがネオヘアー製品です)

レース加工だけでなく、髪を植える技術も重要です。
ネオヘアーでは、部位ごとに角度を変えて髪を植えることで、
自然な流れやボリューム感、毛束感を実現しています。

物価の違いを活用するだけならいいのですが、
コストを落とそうとすればどうしてもそれなりの製品になってしまいます。
同じレース製品でも、素材の品質と作り込みの管理が違えば、
装着した時の精巧さに大きな差が出ます。

ネオヘアー製品を是非、お試し下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。


3種類のスーパースイスレース

ネオヘアーです。
今日はお問い合わせの多い「スーパースイスレース」についてです。

レースの製品に用いられるフレンチレースに対し、
耐久性は劣りますが「精巧でレースが目立たない」という理由から
人気のスイスレースですが、レースの柔らかさのため、

・髪の根元が立ち上がらない
・髪の流れが根元から乱れてしまう

という2点がどうしても解消出来ませんでした。

この問題点を改良したものが
弊社開発の「スーパースイスレース」です。

「スーパースイスレース」には3種類の厚みがあります。

・スーパースイスレースA 最も薄いタイプ
・スーパースイスレースB 中間の薄さのタイプ
・スーパースイスレースC 最も厚いタイプ
(※薄いものほどレースが目立たず、厚いものほど耐久性があります)

フレンチレースをフロントにお使いの場合、
どうしてもシワがよったり波打ったりすることがないでしょうか。
スーパースイスレースは3タイプとも伸縮性がありますので、
生え際の頭のカーブに対し、レースが綺麗に密着します。

是非お試し下さい。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

テープ類の特徴をまとめました

ネオヘアーです。
テープ他の備品についてご質問がありましたので、ご案内します。

通常のお使い方としましては、一番人気のPro-Flex ll(23,3円/枚)
もしくはFANTASTIK(17,5円/枚)、この2種類だけで充分だと思います。
いずれもレース、スキン素材どちらにも充分な接着力を発揮します。


Pro-Flex llは極薄で肌に良く馴染み、存在感がない点が魅力です。
ただし若干接着剤がベースに残りやすいため、
FANTASTIKに比べ1日程度早めに交換された方が無難です。
(目安はPro-Flex llが2~3日、FANTASTIKは3~4日程度です)

FANTASTIKは何より扱いが楽な点が一番の魅力です。
ベースへの貼りやすさ、シートのはがしやすさ、除去の点で優れています。

更に「テープのテカリが気になる」「もっと精巧に仕上げたい」という場合は、
Lace Front Low Shine(26,25円/枚)があります。

こちらは接着剤が皮膜になっているだけのテープですので、フィルム基盤がなく、
レースに貼ったりシートをはがす扱いが難しい点があり、慣れが必要になります。

またスキン素材等専用に、従来から人気のDUO-TAC(23,3円/枚)があります。

テープの扱いが上達すれば、除去用の液体に頼らずに着脱出来ます。
製品のダメージも少なくすることが可能になります。
現在のところ、上記のテープがあれば他の物に頼る必要はないと思います。

※もし接着力が足りないとお感じの場合は、製品内側のテープを貼る箇所を
ネイルリムーバーなどで丁寧に拭き取ってみて下さい。
(ネイルリムーバーは薬局やコンビニで入手可能です)
劇的に強度が増すと思います。お試し下さい。

かつら用品は何故か高価なイメージがありますが、
ネオヘアーではこれらも非常に廉価にお求めいただけます。
未だに1枚100円以上のものをお使いではないでしょうか。
テープは元々、そんなに高価ではありません。
それは「かつらも同じ」です。
「安かろう悪かろう」ではない製品を是非お試し下さい。

テープをカットするハサミは、出来ればフッ素加工処理済み(525円)のものがベストです。
ベタベタする汚れを簡単に除去出来るので、とても便利です。

それ以外に最近ご注文が増えている商品は、スタンドに使えるこちらです


新色のパステルカラー(2,650円)が人気です。
ご注文の際には宅配送料が発生しますので、
製品やテープ類と一緒の同梱発送が経済的だと思います。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

新しい製品に切り替える時に

ネオヘアーです。
今日は「製品のカット」についてです。

お客様からのメールに「新しい製品に切り替える時、
前と同じカットをしてくれるかどうか心配」
という内容が時々あります。

新しい製品を以前と完全に同じカットにした場合は、
確かに髪質が良くなった状態にはなりますが、
せっかくの新しい製品です。それだけでは少し勿体ない気がします。

周囲の人に「あれ、髪切った?」などと
タモリさんのように(?)訊いて貰うことの出来る絶好のチャンスでもあります。
それは「かつらバレ」とは真逆の、大成功パターンです。
この期を逃す手はありません。

神経質に「以前とヘアスタイルが少し違う」と気にされることや、
「かつらだとバレないだろうか」とご心配をされることがあると思いますが、
あまりマイナス思考になっては損です。

美容院へ行くと、かつらではない頭髪の場合でも
「髪質が良くなったように見える」ことがあります。
プロが担当し、髪のコンディションが整えられるからですが、
当然カットしに行った訳ですから「ヘアスタイルもよく」なるのは当たり前です。

新しい製品に切り替えた時には、ヘアスタイルも少し新しくすることで、
「美容院へ行ったんだな」と思って貰えるようにお考えいただくと、
きっとカットが楽しくなると思います。
カットの微妙な違いもスタイルとしてよければ、それはそれでヨシです。
是非、変化をお楽しみ下さい。

「あれ、髪切った?」と周囲の人に思って貰えれば大成功です。
新しい製品で、髪質も良い状態で、毎日を楽しくお過ごし下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。