レースとテープにワンポイント

ネオヘアーです。
今日は「レースとテープ」についてです。

レースにテープがあまりよくつかない、というお話を時々伺いますが、
ネオヘアーでご案内しているテープは、
全てレースに対し強力に接着出来るものになっていますので、ご安心下さい。

せっかく厚みのないレース製品ですので、
テープ自体に厚みが生じては本来の意味がなくなってしまいます。
「FANTASTIK」や「Pro-Flex ll」は、水・汗・シャンプーにも強く、
プールやスポーツジム、公衆浴場でも安心出来るテープです。

「テープのつきが悪い」とお感じの場合は、市販のネイルリムーバーが有効です。
薬局やコンビニで容易に入手出来ますので、是非お試し下さい。
使い方は簡単で、ネイルリムーバーをコットンに浸し、
やさしくレースの接着面を拭いていただくだけです。

テープ類は国内で何故か高価に販売されていますが、
ネオヘアーではこれらを廉価に取り扱っています。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

人毛と人工毛

ネオヘアーです。
今日は「人毛と人工毛」についてです。

人毛が高価であることはよくご存知だと思います。
「人毛素材が手に入らなくなることはないでしょうか」
というご質問を時々いただきますが、
「人間がいる限り大丈夫です」とお答えしています。

一番の問題は「良い髪素材が減っている」ことです。
中国の場合は主に農民等から採取される「人毛素材」ですが、
近年はヘアカラーが流行し、素材の時点で
既にヘアカラーの施術が用いられているケースが増えてきました。

かつらの髪素材は「色持ちを良くする」目的で一度色を抜き、
そこに染料を入れ、最後にコーティングを施しますが、
髪素材自体にヘアカラーが施されている場合、
第一段階の脱色がうまくいかなかったり、
染料を入れても微妙に狙いの色にならなかったり、
レース製品の場合に必要な「根元の脱色」が適度にならなかったりするそうです。

「根元の脱色」は最近では技術が進み、ほどよく脱色出来るようになってきましたが、
個体差が生じる場合は、主にその辺り
(ヘアカラー済みであること)がネックになっていることがわかっています。

人毛の問題点はコーティングがはがれるにつれ絡みが生じたり、
また染料を入れた髪でも徐々に退色が起こることですが、
それでも人工毛に比べればやはり代え難い魅力が多いと思います。

一方、人工毛は「耐熱毛」と言われるものでも数ヶ月めから縮れや変質が発生します。
「化繊」であることが理由ですが、たとえ「耐熱毛」であっても
熱に100%の耐久性はなく、限界があることがわかります。

人工毛のメリットは、髪質に個体差がないこと、退色が起こらないことですが、
縮れたり変質する問題は常につきまといます。
化繊ですので熱加工をすればウエーブが得られるため「形状記憶」は当たり前で、
「さぞ開発に時間と費用がかかったのでは」という印象をお持ちかもしれませんが、
実態は「人毛より廉価」で、業界には数えきれない程の人工毛が出回っています。

質の良い人毛は高価で、業者によって扱うレベルに差が出ています。
良い物は良いところが扱い、良いところで製作されます。
ルートがあるのはかつらに限った話ではなく、
飲食の世界で言えば肉や魚とよく似ています。

髪質だけでなく、レースの質、加工の質、植える技術の質、
いろんなポイントが製品のクオリティーを左右します。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

お問い合わせへの回答

ネオヘアーです。
今日は皆様から寄せられるお問い合わせの代表的なものについて、
直接回答済みの方以外にもお読みいただければと思いますので、
この場をお借りしてお答えします。

1/「何故電話対応がないのですか?」

ネオヘアーでは独自の営業形態として、メインスタッフが出張対応をしています。
移動の途中で電話に出られないケースや、公共の場で製品の話がしにくい場合、
また常駐スタッフはお客様のお問い合わせに即答可能なスキルがない点、
その常駐スタッフも外回りで不在になることが多い点などが理由として挙げられます。
急ぎの場合(製品の発送直前など)にこちらからお電話をする場合があります。
何卒ご了承の程お願い申し上げます。
(※製品の性質上、ご迷惑であれば出られなくても構いません)
メール対応は即日もしくは24時間以内に必ず返信していますので、どうかご安心下さい。
もしくはお電話をいただければ、即日こちらからご連絡を致します。

2/「メール対応が遅いとよくネットでみかけますが本当ですか?」

メールは可能な限り即答、出来ない場合でも24時間以内に返信をしています。
基本的に人手不足なのは事実ですが、移動中もコンピュータは持参していますので、
車中で書きためたり、新幹線の待ち時間等で一斉送信をする場合もあります。
メールが届かない場合は、お手数ですが「迷惑フォルダ」をご確認下さい。
(※過去に数回、同様のケースがありました)

3/「クレーム対応はどうされていますか?」

製品に対するクレームは、ネットに書かれている程ありません。
以前一度「髪質が悪い」という内容の強いクレームをいただいたことがありましたが、
出張時にそのお客様がお使いの製品を見ていたスタッフが
「どうもおかしい」と気づきました。
(弊社がお届けした製品は明らかに髪質の良い上等なものだったため)
お客様に確認をすると、
「髪質は確かに良かった。実はクレームを出すバイトをしていたので、
クレームを出すのが当たり前になっていた」とのこと。
これなどはかなり特殊なケースだと思いますが、それ以外では
ネットの悪評に影響されているかもしれないお客様が僅かにあった程度です。

クレームについては、何度かブログに書いていますが、
現代は企業がクレームを買う時代です。
クレームは企業品質を上げる絶好のチャンスになっています。

無視していればその企業は生き残れないでしょうし、
クレームでなくとも、お客様からいただくご意見は「どうにかして製品に活かせないか」
「どうすればご要望を実現出来るか」と参考にさせていただく場面が増えています。

ネオヘアーでは、お客様独自のアイデアを製品作りに盛り込めます。
具体的なものでなくても構いません。「こうしたい」
「こんなふうに出来ないか」など、スタッフに何なりとご相談下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

レース製品と毛量バランス

ネオヘアーです。
今回は「毛量バランス」についてです。

ネオヘアーでは部位ごとに毛量を変えて設計をしていますが、
頭をどのようなパートに分けて考えるか、
またはそれぞれどの部位にどれくらい髪を植えるか、
そして植える髪の向きはどうすればいいか。
これらは製品のクオリティーにかかわってくる重要なポイントです。

その詳細は私たち独自のノウハウに拘わってきますので公開出来ませんが、
今日は基本的な考え方やいくつかの情報について書きます。
よろしければおつきあい下さい。

髪密度の基本

いきなり下手な絵ですみません。
何を描きたかったかというと「髪の根元と厚み」についてです。
髪は通常、植えられたところから下に向かって下がります。
図のA地点「頭頂部」に比べ、B地点の「サイドやバック等」は
下りる髪が重なり合って厚みが出ることがわかります。

またB地点の少し上辺りはちょうど頭の形が張っている部分で、
「ハチ」と呼ばれます。
かつらやウィッグをお求めの方で、
この辺りの毛量を気にされる方は多くいらっしゃると思います。

実際の人間の頭も、この部分に髪の厚みがあります。
しかし人間の頭は生え際やこめかみ等、
フェイスラインの毛量はかなり少なめ
であることをご存知でしょうか。
(可能であれば、ご家族の方の毛髪を是非ご確認下さい)

つまり人間の毛髪は「全域で一律に髪が植わっていない」ようなのです。
であれば、製品の設計も出来るだけそれを再現しなければなりません。

毛量には個人差があり、それを解消するためのかつら・ウィッグですので、
理想の毛量を製品作りに盛り込むことが一番です。
ご注文の際、お考えいただきたいポイントは2点あります。

1/フェイスラインは、思ったより髪が少ない
2/頭頂部は髪が重ならないので、頭皮が透けるのは当たり前

1は上記で説明した通りですが、
2については少し抵抗のあるお客様も少なくないと思います。
とくに最新のレース式の製品ではなく、少し前のタイプをお使いだった場合、
レース式に移行してすぐの頭頂部は「髪が少ないのでは」
とビックリされる傾向
が稀にあるようです。

理由は素材の薄さ以外に、髪を植える角度にも要因あります。
従来の製品では主にベース素材を隠す目的があり、
髪の根元が立っているものばかりとは限りませんでした。
しかし人間の髪は「部位ごとにいろいろな角度を持って」生えています。
それを理想的な状態で再現したい、というのが私たちの考えです。

毛量はもちろんお客様の「多くしたい」というご要望に応じて設計出来ます。
ただしあまり多すぎても不自然になってしまうかもしれません。
その辺りが大変難しいところですが、ご注文の際は何なりとご相談下さい。

レース製品を長くお使いのお客様程、「毛量バランス」に細かいご注文をいただきます。
それは「多くする」のではなく、むしろ「ここをもう少し少なく」という内容です。
意外に思われるかもしれませんが、レース製品を使うにつれ、
従来のかつら・ウィッグとの違いがどんどんわかっていただけると思います。

レース製品には「インディアンが敵の頭の皮を剥いだ」ような、そんな精巧さがあります。
重さはほとんど髪素材だけですので、装着感はとても軽快です。是非お試し下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

レース製品の詳細について

ネオヘアーです。
従来のクリップ式と比べ「レースタイプのかつら」のメリットについて、
まだよくご存じない方のためにいくつかご案内致します。

クリップ式は着脱が容易ですが、
クリップの厚みが出てしまう点が最大のネックです。
生え際にクリップがあれば髪を上げることは出来ませんし、
外周のラインもそれだけ厚みが出る状態になります。

レースタイプは着脱が容易ではありませんが、
クリップ式に比べ装着感がないため、着けていることを忘れる程です。
テープで固定しますので、厚みもなく、
地毛を処理してレースで製作すれば驚く程快適に過ごせます
(※地毛の処理は1センチ程度伸びていてもテープで固定出来ます)

従来の「かつら」「ウィッグ」のレベルがクリップ式、
それ以上の精巧さを求めるならレースタイプの貼る製品、とお考え下さい。

レースは弧を描き頭の形にフィットするよう製作しますので、
お客様一人一人の頭のカーブに沿って正確にテンプレートを作る必要があります。
部分タイプのごく小さいものはそれほど弧度を重視しなくても何とかなりますが、
面積の大きなものや全頭タイプの場合は、とくに正確な型取りが重要になってきます。

ネオヘアーでは出張型取りを行っています。
お客様と打ち合わせをしながら、好みのフェイスラインを決め正確な型取りを行っています。
是非ご利用下さい。

レースタイプの製品はここ数年で一気に普及し始めました。
装着感のなさ、厚みのなさが精巧さに繋がりますが、
さらに良いレース製品は以下がポイントになってきます。

・レースの質(目の細かさ)
・レースの弧度(加工技術)
・髪質
・髪を植える根元の角度
・部位ごとの髪密度

比較画像がこちらです。

(>>>詳しくはこちらから)

僅かな違いに思われるかもしれませんが、実際はかなりの違いが出ます。
一番違うとお感じになるのはおそらく「髪の根元」だと思います。
生えているように植えられた製品は、髪があるだけの製品ではなくなります。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。


生えているように植える

ネオヘアーです。
今日はお客様のご厚意で、製品をお借りし撮影をしました。

さて、どちらがネオヘアーの製品でしょうか?

001.jpg

この画像の製品、一つはネオヘアーのもので、
もう一つは他社製品です(どちらもほぼ新品の状態)。
(※他社製品との比較は当然問題がありますが、
該当のメーカーは今年の途中で販売終了となり現存していませんので、
何卒ご理解の程お願い申し上げます)

植え方の作り込みの違いが、とてもわかりやすいと思います。
生えているように植えると、製品がここまで違ってきます。
結ぶ際の髪とレース角度、髪の向きも肝心ですが、
髪質やレースの質も全く別物になっています。

そして、拡大です。
ネオヘアー製品をどうぞ、じっくりとご覧下さい。
(画像右側、髪の根元は自然光を受けて光っていますが「白髪」ではありません。念のため)

002.jpg

掲示板の情報操作について・2

ネオヘアーです。
掲示板の情報等についてのまとめ・続きです。

私たちは2006年末よりネット上で営業を開始しておりますが、
それ以前から数社へ、そしてそれ以降は私たちを含めた複数へ向けて、
何者かによるかなり強引な情報操作が続いています。

同一人物による違反投票として、今年2月に
「なんでもベスト店」サイト様より削除された
ネオヘアーへの書き込みが、以下のものでした。

×最近のネオはヒドイ。製品のクレームは無視される様になった (10/2/3)
×ブログも対応も製品もいい加減。私はネオは勧めません。 (10/1/21)
×根元が凄い白髪で困った 製品が安定していない (09/12/28)
×今回の製品は黒ポツが目立った。 (09/12/6)
×自演乙 炎上乙 (09/8/29)
×兎に角対応が遅い (09/8/10)
×ヘアリプレースメント.jpを見て買ったのに、運営ネオじゃん (09/7/25)
×(07/3/25)・(07/4/30)・(07/5/13)・ (07/6/22) 明らかな自演は
信頼を失うだけです。品質で勝負できない証拠でしょうね。 (08/6/25)
×正直これは自演以外の何ものでもないでしょう。買って損したよっ!(08/1/25)
×ここの意見も含めて自演が醜い。 (07/6/19)

性別や文体を工夫し複数人を装っていますが、
全て同一人物による書き込みであること、
そしてこのブログを開始した昨年後半から
書き込みがエスカレート
していること等がわかっています。

そして現存する否定的な書き込みは、以下の通りです。

△あのブログのせいで気持ちよく買い物できない。
わざわざ書くほどのことなのかな? (10/4/29)
△商品は価格並みだと思います。ただブログにある写真のように
根元の白髪は目立つ時があります。
自分は毎回染めて使用しますが失敗すると黒ポツに (10/3/14) ※参考写真あり
×なんだかんだで10万円オーバー予算かかったけど期待した程じゃなかった(10/3/2)
×製品は毎回ばらつきあります。やはりメールでの対応は適当。
ブログでの他社批判は見ていて不快。 (10/2/22)
×出張に来た時は信頼して任せたけど届いたのを見て唖然。
作り直しで対応して欲しかったけど連絡も戻ってこずに放ったらかし。(10/2/1)
△毛の立ち上がりを期待して買ってみたものの洗えばすぐさまぺったんこに・・・(汗
メールのみでしかサポートがないし結果的に対応が遅い (09/11/24)
×最近製品にバラつきが。黒ポツ目立ったり、根元が白かったり・・・(09/9/26)
×最近かなり品質が悪くなった。根元のポツポツが酷い (09/8/26)

このように現存する否定的な書き込みにも同一人物と思しきものが多く
内一つではこのブログで紹介している画像が無断で加工され使用されています。

内容はデマに終始し、一貫して客離れを目的としたものばかりで、
日頃お客様からいただく内容と著しくかけ離れている点、
私たちのお客様がご覧になればおかしいと感じる点が多いことなどから、
弊社製品を利用されるお客様以外の仕業であろうと思われます。

かつらを廉価に販売することは難しくなく、メーカーも増えていますが、
私たちがしたいことは「どこよりも良い製品を出来るだけ安く売ること」です。
それを妨害したい何者かが延々ネットに貼り付いて書き込みをしていることになります。

弊社のお客様を筆頭に、かつらを必要とされる皆様にとって
大変不利益な情報操作だと思いますが、
擁護の書き込みをされた方々が「とても不快な思いをした」、
「数倍にやり返された」
という報告もあります。
相手はかなり特殊な人物だと思いますので、まともに相手をせず、
出来るだけスルーされた方が無難だと思います。

私たちも同じ掲示板でやりかえすのではなく、
このブログで正しい情報をお伝え出来ればと思っています。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

相手にされない方が無難です

ネオヘアーです。
いつもこのブログをお読みいただき有難うございます。

2月に上記のような「顛末」があり、
これまでのデマがほぼ同一人物によるものだと判明した後、
一気にご注文が増え始めました。
皆様からの多数のご注文、本当に有難うございます。

現在もネット上では同じ人物がデマを書き続けているそうですが、
是非スルーしていただければと思います。
(擁護の書き込みをされても、かなり異常な内容で返されることがわかっています)

前に一度書きましたが、某宗教団体の「ああいえば◎○」であるとか、
ロス疑惑の誰それのような、かなり特殊な人物だと思います。
私たちのお客様がわざわざ不快な思いをされる必要はありません。
相手にされないことが一番です。

たとえそこが某掲示板であろうとも、
デマで覆われれば有益な情報の交換は出来なくなりますが、
その手のデマを完全にスルーすることで、意見交換が可能になるかもしれません。
デマの内容は常に同じですので、判別は難しくないようです。
もしくは直接私たちへお問い合わせ下さい。

このブログでは、これからもずっと
品質の良いかつら・ウィッグが必要な皆様へ、
正しい情報のみをお届けします。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

お客様のニーズを叶える体制作り

ネオヘアーです。
お客様のニーズについて、以下のサイトに投票コーナーがあります。

Hair Replacement まとめサイト 品質について(>>>こちらから)

投票結果は、本日現在このようになっています。

・髪質 44票
・髪の種類 4票
・髪密度 7票
・自然な生え際 30票
・髪の色 3票
・髪の光沢 3票
・髪のうねり 0票
・ベースの耐久性 8票
・ベースの色 3票
・ベースの種類 2票
・耐用月数 7票
・その他 6票

「髪質が良く」「自然な生え際」の製品が求められていることがわかります。

続いてHair Replacement まとめサイト サービスについて(>>>こちらから)

・高品質 24票
・迅速で正確な納期 11票
・低価格 4票
・一定の品質 6票
・サポート 9票
・備品販売 3票
・カットサービス 9票
・テンプレ作成、納品 6票
・サロン 4票
・定期購入 0票
・会員限定サービス 2票
・その他 0票

「高品質」が群を抜き、「迅速かつ正確な納期」「サポート」「カットサービス」
「一定の品質」「テンプレ作成」等のニーズが高いことがわかります。

ネオヘアーは、どこよりも精巧な製品をお届けしています。
髪質、レースの質、髪の植え方は多数のお客様から高い評価をいただいており、
一定の品質レベルを重視しています。
そして納期を徹底管理し、全頭タイプで6~7週間、
部分タイプで5~6週間でお届けしています。
他、メールによる即日もしくは24時間以内のサポート、
そしてカットサロンも全国に広がっています(本日現在全国70店舗)。
また入手が面倒な海外製テープ類を廉価にご入手いただけます。
専門スタッフによる出張テンプレート製作もネオヘアーの特長です。

お客様のニーズを叶える体制作りが、ネオヘアーの理念です。
今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。

今日も励ましのメールをいただきました

ネオヘアーです。
時々お客様から励ましのメールをいただきます。
ネット上のデマに不快感を覚えるのは私たちばかりでなく、
私たちの製品を良くご存知のお客様も同じなのだろうと思っています。
いつも有難うございます。

以下は一例ですが、「なんでもベスト店」サイトに現存するものの内、

×出張に来た時は信頼して任せたけど届いたのを見て唖然。
作り直しで対応して欲しかったけど連絡も戻ってこずに放ったらかし。(10/2/1)

という書き込みがありますが、4年目を迎えネオヘアーには
このような経緯は過去に一件もございません。

そして上記書き込みの前後にも多数のデマが連投されていますが、
ほぼ間違いなく同じ人物によるものだと推測されます。
(※画像の無断加工は法律的に問題が発生しています)
また「自演」「黒ポツ」「白髪」「対応」「ばらつき」そして
「ブログ」というキーワードが頻出する
辺りは、
同じ人物によるものと見て間違いないところだと思います。

それがどれだけ卑劣な手口か、このブログをご覧の皆様にご判断は委ねますが、
参考までに「同一人物による違反投票」として
「なんでもベスト店」サイトから今年2月に一斉削除された書き込みをご覧下さい。

×最近のネオはヒドイ。製品のクレームは無視される様になった (10/2/3)
×ブログ対応も製品もいい加減。私はネオは勧めません。 (10/1/21)
×根元が凄い白髪で困った 製品が安定していない (09/12/28)
×今回の製品は黒ポツが目立った。 (09/12/6)
×自演乙 炎上乙 (09/8/29)
×兎に角対応が遅い (09/8/10)
×ヘアリプレースメント.jpを見て買ったのに、運営ネオじゃん (09/7/25)
×(07/3/25)・(07/4/30)・(07/5/13)・ (07/6/22) 明らかな自演
信頼を失うだけです。品質で勝負できない証拠でしょうね。 (08/6/25)
×正直これは自演以外の何ものでもないでしょう。買って損したよっ!(08/1/25)
×ここの意見も含めて自演が醜い。 (07/6/19)

性別や文体を工夫し複数人を装っていますが、
全て同一人物による書き込みであること、
そしてこのブログを開始した昨年後半から
書き込みがエスカレート
していること等がわかっています。

そして現存する否定的な書き込みは、以下の通りです。

△あのブログのせいで気持ちよく買い物できない。
わざわざ書くほどのことなのかな? (10/4/29)
△商品は価格並みだと思います。ただブログにある写真のように
根元の白髪は目立つ時があります。
自分は毎回染めて使用しますが失敗すると黒ポツに (10/3/14) ※参考写真あり
×なんだかんだで10万円オーバー予算かかったけど期待した程じゃなかった(10/3/2)
×製品は毎回ばらつきあります。やはりメールでの対応は適当。
ブログでの他社批判は見ていて不快。 (10/2/22)
×出張に来た時は信頼して任せたけど届いたのを見て唖然。
作り直しで対応して欲しかったけど連絡も戻ってこずに放ったらかし。(10/2/1)
△毛の立ち上がりを期待して買ってみたものの洗えばすぐさまぺったんこに・・・(汗
メールのみでしかサポートがないし結果的に対応が遅い (09/11/24)
×最近製品にバラつきが。黒ポツ目立ったり、根元が白かったり・・・(09/9/26)
×最近かなり品質が悪くなった。根元のポツポツが酷い (09/8/26)

中にはこのブログに掲載中の「自然光を受けて光る製品画像」を無断で加工し、
白髪に見せかけたものまでありましたが、(>>>こちらから)
その手数の多さは尋常ではないと感じざるを得ません。

そして余程このブログで自分のデマが暴かれることが嫌なのでしょうか、
ブログに対する批判がネットで延々続いているという報告もありました。

品質が安定せず、黒ポツ(← 独特な言葉遣いです)や白髪の製品を売りつけ、
対応も遅くいい加減で、クレームは無視し、おまけに自演に夢中、、、
それは私たちではなく、おそらくその人物のことなのだろうと思います。
私たちが同じ掲示板でやり返す訳には行きませんので、
このブログがある以上、ここで真実をお伝えし続けるのみです。

ごく少数の心ない人物により、ネットは情報が錯乱しています。
くれぐれもご注意下さい。

今日もスタッフ一同、皆様からのご利用を心よりお待ち致しております。