システムメンテナンスのお知らせ

本日、定期データバックアップおよびシステムメンテナンスのため、
夜間までメール対応が出来ない可能性があります。
お急ぎのお客様には、大変ご迷惑をおかけ致します。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
(復旧し次第、このネオヘアーブログにてお知らせ致します)

テープが着かない場合は

ネオヘアーです。
今回は、テープと上手に付き合う方法です。

テープは現在、初級向けにFANTASTIK、中級以上向けにPro Flex ll、
上級向けにLace Front Low Shineをご案内しております。
貼りやすさ、剥がしやすさが少しずつ異なってきますが、
それに反して、装着時の仕上がりは精巧さを増します。

スキン素材部分はよくテープが馴染むと思いますが、
「レース部分が難しい」という場合は、
主に、最後に印字のあるラベルを剥がす時に、
一緒にレースからテープも浮いてしまう、という状況だと思います。

レースに貼ったテープは、定着するのに少しだけ時間がかかります。
それを待つのも良い方法ですが、もっと実用的な方法としては、
「印字のあるラベルを予め途中まで剥がして、また戻しておく」方法です。

製品にテープを敷き詰め、頭に載せて位置を決め、
ずれないように製品をまくり、印字のあるラベルを剥がす時に、
とても扱いが楽になります。是非、お試し下さい。

また、上記以外で稀に「スキン素材部分にもテープが着かない」
というご連絡を戴くことがあります。
新品の製品に起こるケースですので、「素材が変わったのか?」と慌てますが、
これは工場の工程が原因で起こる問題であることがわかっています。
全ての髪を植えた後に、髪の手触りを良くする目的で、
製品はある薬剤に浸されます。
この薬剤がレースやスキン素材に残っている場合、
大変申し訳ございませんが、テープの着きが悪いようです。
(工場では最後の工程として、アルコール系リムーバーで拭き取っているのですが、
若干甘い場合があるようです)

この問題については、私達も検品の際に、
全ての製品にテープを貼るテストをしておりませんので、
今後も時々発生するかもしれません。
女性のお客さまは、ネイル用のアルコール系リムーバーをお持ちだと思いますので、
「申し訳ありませんが、それで拭いてみて下さい」とお願いするのですが、
男性のお客さまの場合は、・・・困りますね。
お手数をお掛けしております。いつも本当に申し訳ありません。<(_ _)>

毛量を減らす?

ネオヘアーです。
今回は「ヘアリプレイスメント上級者用テクニック講座」、初回です。
(リクエスト有難うございます!)<(_ _)>

かつらの精巧さはいろいろありますが、
わかりやすいポイントとして、「毛量バランス」があります。

大手から移行されたお客さまに多い傾向として、「毛量過多」が挙げられますが、
実際の人間の毛髪は、意外とそんなに多くありません。
稀に地毛がとても多い方がいますが、そういう方は決まって、
ぺったりとヴォリュームを抑えたスタイリングをしています。
多くのふわっとしたスタイルは、例外なく、
普通の毛量の方が好むスタイルになります。

弊社が担当させて戴いているタレントさんからのリクエストとして、
最も重要なポイントが、「毛量バランスのリアルさ」です。
レース製品は構造的に、どうしても抜け毛が多く発生しますが、
タレントさん達は、製品を僅か数回使って交換することが前提ですので、
抜け毛による毛量バランスの崩れをあまり気にされず、
かなり際どい毛量設定が要求されます。
つまり、毛量は「とても少ない」設定なのです。

生え際のリアルさを演出するには、フェイスラインの毛量を、
一般のお客さまがお使いになる製品とは比較にならない程、少なく設定しています。
少なくすることで、かき上げた時に自然なグラデーション効果が得られたり、
また「ギザギザに生えている生え際」のリアルさも獲得出来ます。

ただし、レース製品は常に抜け毛が起こりますので、
着脱を繰り返すにつれ、毛量バランスが崩れる等、
すぐにスカスカの製品になってしまう恐れがあります。
そのためネオヘアーでは、一般のお客さまの製品には、
こういった「際どい」毛量設定をしていないのが現状です。

ただしご要望を戴ければ、私達・ネオヘアーは、
お客さまのご要望にいつでも応じます。
生え際のリアルさは、必ずしもスイスレースに頼らずとも、
毛量バランス(とテープの銘柄次第)で実現出来ます。
(スイスレースやフレンチレースについては、また今後、
上級者用ノウハウをとして説明をします)

詳しくは、ネオヘアーまでお問い合せ下さい。
お待ちしております。宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

リピート割引期限が迫っています

ネオヘアーです。いつも有難うございます。

週明け31日にリピート割引適用期限が迫っています。
(沢山のご注文、いつも有難うございます)

該当されるお客さまは、是非お早めにご連絡下さい。
もし「ご自分が該当されるかどうかわからない・・・」
というお客さまがいらっしゃいましたら、ネオヘアーまでお問い合せ下さい。

リピート割引は、本年7月に導入されたばかりです。
皆様のご意見を参考に、適用期限については調整をさせて戴こうと思っています。
是非、忌憚なきご意見戴ければ幸いです。
お待ちしております。宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

告発と通報・5

ネオヘアーです。
今回は2ちゃんねるの続きです。

神奈川県警から現状を教えて戴いた経緯は前回書きましたが、
その後ネットに詳しいジャーナリストの方から更に情報を戴きました。

2ちゃんねるには、運営者側に「煽り(あおり)」というスタッフがいて、
どれくらいの人数かわかりませんが、彼らが面白そうなスレッドに常駐し、
デマや面白がりの書き込みを投下するらしいとのこと。
2ちゃんねるは、アクセスが増えれば広告収入が入る仕組みで、
つまり騒ぎになってアクセスが増えれば、それだけ彼らの収入になるらしい。

誹謗中傷は勿論、名誉毀損、営業妨害、何でもあり。
事件が起きたり、人が困ったりすればする程、アクセスは増え、
そして世間が騒いで閲覧や書き込みが増えればそれでよし、なのだとか。
(どこがスポンサーになっているのかまでは、私は調べていませんが・・・)

2ちゃんねるについて、付き合い方次第で
有益な情報になるという方が時々いらっしゃいますが・・・、
有益どころか、延々と続くデマを読まされるだけかもしれません。
少なくとも、2ちゃんねるに関しては断言出来ます。
私達・ネオヘアーは、完全にデマに覆われています。
そこに書かれた内容について、周囲(あるいはお客さま)から情報は戴きますが、
あまりに酷いので、数年前から、私達は閲覧することを完全にやめています。

2ちゃんねるで風潮被害を受けて困っている企業は無数にあります。
しかし現状は書かれ損。法は無力で、警察も為す術がない。
つまり、解決策はなし。
著名人も延々デマを飛ばされていますが、為す術もなし。
損害どころか、たとえ人が死んでも、騒ぎは収まらない。
運営者側は、自分たちで悪意のある書き込みをして燃料を投下しつつ、
それが収入源になるわけですから。そして法には応じず、時効まで逃亡。
更にIP開示には応じず、損害賠償にも応じないとなれば・・・、
さすがにとんでもないなと、やられる側になってほとほとよくわかりました。

ひろゆきという存在を「少し痛快」だと思っていた自分が情けないです。
最高裁で決定された損害賠償金請求にも応じず、逃亡しているのであれば、
全国指名手配出来ないんでしょうか。よくわかりませんが。

そう思った時、早急な法の整備を求めたくなりました。
2ちゃんねるを含めた掲示板が、子供を自殺に追い込む格好のツールになっています。
そして企業は、損害を受けても泣き寝入り。
公約で「2ちゃんねるを全廃します」と掲げた政党になら、
清き一票を投じたいとさえ思う、今日この頃です。<(_ _)>

メール返信が来ない場合

ネオヘアーです。
時々「メールが遅い」というケースがあるようですので、説明します。

ネオヘアーでは、遅くとも数時間以内にメールを返信しています。
また夜間に戴いたメールは、翌日午前中までに返信をするようにしていますが、
もし「ネオヘアーからのメールが遅い」とお感じのお客さまがいらっしゃいましたら、
大変お手数ですが、お使いのメーラーの「迷惑フォルダ」をご確認下さい。
振り分けの設定で、ネオヘアーからのメールが
スパム扱いになっているケースがあるようです。

過去に数件ありましたが、今後もメーラーなど環境を変えられる度、
この状況が発生する可能性があると思います。
ネオヘアーでも、メールを送信したのにオカシイ、と感じた場合には、
お客さまの携帯などにお電話を入れるようにしています。

何卒、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

告発と通報・4

ネオヘアーです。
今日は神奈川県警察からご連絡を戴きました。

2ちゃんねるについては、多くの企業が被害に遭って悩んでいて、
未だ解決の糸口が見つからない状態だそうです。
今では元管理人となった(らしい)ひろゆきは、
シンガポールにある(らしい)謎の会社に2ちゃんねるを譲渡済みで、
そのため、問い合わせや申し立てはシンガポールに対して動かなければならない、
・・・ということになっており、本人は一切関与しないとのこと。
(関与しないのは譲渡前からだと思いますが・・・、まあ勝手ですが。
単にシンガポールに法人を設立しただけではないか、という声もあります)

そのため、弁護士を通じてIP情報開示(個人の特定に必要)の要求を出しても、
国をまたぐために不要な時間を要し、経費もかかり、
その間にログがなくなっている、というのが現状らしく、
どの企業も泣き寝入り状態、よって誹謗中傷のし放題、
つまりデマ書き放題、書かれた方は書かれ損というのが・・・
残念ながら結論でした。
「警察としても何も出来ずに、本当に何と言っていいか」
とお詫びをされ、とても恐縮しましたが、
「ただし、一部の敏腕弁護士達が、新たなガイドライン作成に動いています」
という情報も戴き、少し様子見が必要らしいこともわかってきました。

という状況を警察からキチンと説明して貰うこと自体、何だか微妙な感じでしたが、
(だって2ちゃんねるの話ですから。警察の方はひろゆきとは言わず
「西村さん」と言っていました。・・・ちょっと面白い)
はは~ん、なるほど。その辺りまで全て知り尽くしての確信犯となると、
さすが”2ちゃんねるが服を着て歩いている”、まさにそのものですな。
ますます抛っておけません。

調べていたら、いろいろ勉強になることがありました。
皆様も宜しかったら、以下のURLをご覧下さい。

(>>>2ちゃんねるって、閉鎖されませんよね?)

(>>>2ちゃんねるから、子供達を守ろう)

告発と通報・3

ネオヘアーです。
3年放置し、収まりがつかないため、措置を検討しています。

おそらく同一犯だと思いますが、こちらが出来ることは、
削除依頼を出すだけで終わりだと高を括っている筈です。
風潮被害というのは、損害額を証明することが非常に難しく、
また営業妨害による名誉毀損、精神的な慰謝料については、
個人を特定した後、裁判で確定される内容です。

実に手間のかかることをしてくれるものです。
・・・人手不足で大変なのに。

聞いた話では、書き込みをする上で複数人を装う方法として、
モバイルPCを携帯し、屋外で無線ネットワークを拾う方法があるそうです。
無線ネットワークは、主にマンションやアパート、
団地などの集合住宅に無数にありますが、
セキュリティー(パスワード)設定をしていないネットワークが稀にあり、
そこにアクセスすることで、他人を装えるとのこと。

そしてwebブラウザそのものを使い分けたり、ヴァージョンを切り替えたりして、
User Agentを繕うことも出来るようですが、
ただしこの方法では、住居周辺の複数のアクセスポイントが軒並み浮上するため、
個人を特定する材料になりうるそうです。

四六時中、そんなことに労力を割いている人物もいます。
まさに、2ちゃんねるが服を着て歩いているようなモノでしょうか。
不況だ何だと言いますが、世の中はまだまだ余裕がありすぎるのかもしれません。

何とでも言えるし、どうとでも書けるんでしょう、ないことばかりを延々。
巧みなのは当たり前で、そういう奴は、そういうことしかやってきていませんから。

提携美容室・2

ネオヘアーです。今回は「提携美容室」の続きを。

提携美容室では、かつらのメンテナンスや装着をお願いしていません。
(全て一般の、普通の美容室です。稀にかつらのノウハウがある場合もあります)
何故かつらのメンテナンスをお願いしないかというと、
おそらくほとんどのお客さまにとって、必要がないと思うからです。

抵抗のあるお客さまは、もしかしたらかつらを難しく考え過ぎかもしれません。
あるいは、そう思い込まされ続けてきただけではないでしょうか。
専用のシャンプーなど不要ですし(お好みの物をお使い戴ければ大丈夫です)、
人毛100%ですので、ドライヤーも普通にかけて問題ありません。
(人工毛はダメです。耐熱毛であっても、数ヶ月で溶けて縮れが出ます)

かつらは何度かご自分で装着をされる内に、自然と慣れてきます。
テープの貼り方など、サボる方法も徐々にわかってきます。
(服を着るのに、大人になっても人に着せて貰う人はいないと思います。
それとどれくらい違うかというと・・・、ほとんど同じ気がしませんか)
何度もお金を払って他人にして貰う程のことではないと、
きっとお気づきになると思います。

そして一般の美容室でカットして貰うことの楽しさを、是非ご経験下さい。
流行っている美容室なら、今風の、されたいスタイルにもして貰えますし、
せっかくのかつらが台無しになるようなこともありません。

ネオヘアーの提携美容室は全国にどんどん拡大していますが、
宜しければ、お客さまの行かれたい美容室へ直接お電話をされては如何でしょう。
「かつらのカットはして貰えますか」、これで大丈夫です。
(ご近所ではなく、隣町辺りをお薦めしています)
ネオヘアーのかつらは精巧に出来ていますので、
周囲のお客さまにそれとわかることはありません。

そして良い美容室をご存知の方は、是非ネオヘアーにお知らせ下さい。
私達スタッフが説明をさせて戴き、提携出来ました際には、
お客さまに次回製品代の割引をご案内しています。
是非、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>